【100均】カウンター付きの縄跳びを発見!まさかの100円!?

100均のカウンター付なわとびが100円でした

久々に縄跳びをやってみたくなって、100円均一に探しに行きました。

持ち手の中に「○年○組 〇〇」みたいな紙が入ったものや、「最強二重飛び」みたいな持ち手に鉄の玉が入った縄跳びしかないんだろうな。と言う気持ちで見に行きましたが、なんとなんと

100円でカウンター付きの縄跳びがあるではないですか!

さっそく買ってみたのでご紹介します!

カウンター付 なわとび 2.7m

100円均一のカウンター付き縄跳び

それがこちら、カウンター付なわとびです。

DAISO(ダイソー)で購入しました。

発売元が「(株)大創産業」の商品なので、Seria(セリア)やCando(キャンドゥ)には置いていないと思います。

縄跳びのカウンター部分

カウンター部分はちゃっちいです 笑

このプラスチックの黒いボタンを押せばカウントをリセットすることができます。

グリップも持ちやすく良い

持ち手のグリップも持ちやすく、大人でも非常に握りやすかったです。

ロープの長さは2.7m!簡単にハサミでカット可能!

ロープは簡単にハサミでカットOK

ロープの長さは2.7mあります。

なので、身長181cm以上の大人の方でも使用できるようになっています。

身長ロープの長さ
120cm~149cm210cm
150cm~160cm240cm
161cm~180cm260cm
181cm以上270cm

縄跳びの長さの決め方は、ロープを足で踏み、脇までまっすぐに引くと自分にあった長さになります。

2.7mもロープの長さがあるので、大人でも子どもでも十分利用できる長さがあります!

カウンターを持つ手が決まっている

カウンターを動かすときの持ち手

どっちの手に持ってもカウンターが進むわけではなく、前とびの時と後ろとびの時でカウンターがある方をどちらの手で持つか決まっています。

前とびの時はカウンターがある方を右手に、後ろとびの時はカウンターがある方を左手に持つようにしましょう。

100均のなわとび、使ってみて思ったこと!

カウンター付き縄跳びを使ってみて思ったことを簡潔にまとめてみました。

Good point !
  • 価格の安さがなんといってもポイント!
  • カウンターである程度のジャンプ回数が把握できる
  • 軽いので扱いやすい
  • ロープの長さを調整すれば、大人でも子どもでも使用可能!
Bad point !
  • 以下の理由により飛びにくい
    • ナイロンロープにクセがついている
    • 持ち手の紐を回転させるパーツの質が悪く、どんどん捻じれてくる
  • カウンターの質が悪く、時々数値がずれる

ダイエットや筋トレ目的で使用するには少し難があります。

子どもが遊びでちょっと使いたい、ダイエット・筋トレを始める前に継続できるか試してみたい、といったときに使うものに感じました。

もしロープが切れて、もう1度買うかと聞かれると、買わないと思います。。

以上、100均のカウンター付なわとびの紹介でした。

おすすめ記事まとめました!

その他 100均グッズはこちら

100均で購入した面白いグッズの一覧情報はこちら

ボールベアリング&ワイヤーロープタイプのなわとび買いました

ダイエット・筋トレにワイヤーロープとベアリングのなわとび

購入時期により、多少金額は前後すると思いますが900円程度で追加購入した「beastoo sports」のなわとびです。(2021/11/18 Amazon価格)

ワイヤーロープをPVC素材で包んでいるのでちゃんとした重さがあり、またPVCでコーティングされているのでコンクリートやアスファルトの上でも問題なく使用できます。

また、ボールベアリングで捻じれないようになっているので、非常に飛びやすいです!

100均のなわとびを購入した後に、あまりにダメすぎて買いなおしたなわとびなので感動しました。

2,000円近くする縄跳びもありましたが、継続できるか不安だったのでこちらのなわとびを選びました。

ダイエット・筋トレにワイヤーロープとベアリングのなわとび

応援してもらえると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!