【WordPress】パーマリンクを途中で変更するとどうなる?

WordPress ロゴ

WordPressのパーマリンク、何にするか悩みますよね。

https://hoge.com/2020/10/10/sample-post/

など、長いパーマリンクもありますし、

https://hoge.com/?p=123

といった短いものもあります。

あ、このパーマリンク嫌だ。

と思った時に、後から変更するとどうなるかご紹介します。

パーマリンクの変換方法

WordPress 5.5.1で行いました。

WordPress管理画面 > 設定 > パーマリンク設定

で、変換することが可能です。

今回、パーマリンクは、このように変換しました。

  1. 日付と投稿名(/2020/10/10/sample-post/)
  2. 投稿名(/sample-post/)

シンプルなので変えようと思いました。

パーマリンクを途中で変換すると既存の記事も変換される

例えば「http://hoge.com/2020/10/10/sample-post/」と言う記事が既に投稿されていた場合、パーマリンクを変更すると「http://hoge.com/sample-post/」に変わります。

既にある記事もパーマリンクが変わるので注意が必要です!

どういうところで注意が必要か?というとこちら。

記事内部のリンクが変わってしまう

既にある記事の中にリンクとして「http://hoge.com/2020/10/10/sample-post/」が存在していた場合、こちらは置換されません。

なので、該当リンクはリンク切れ扱いとなります

パーマリンクを変更した場合、記事内部に影響を与えることに注意しましょう。

WordPressの置換プラグインを使って、1つずつ変換しないといけないです。

結論:後からのパーマリンク変更は控えるべき

結構色んな所でパーマリンク変更の影響はでていました。

テーマによれば更に影響を受けるものもあるはずです。

「まだ作成記事数が数個程度」とかであれば変更もありかもしれませんが、大きく影響を与えるので後からの変更は、おすすめできません。

応援してもらえると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!