【SR400】エンジンがかからない。何度やってもダメなとき。

SR400、エンジンがかからない。何度やってもダメなとき

この度、YAMAHA SR400 Final Editionを購入しました!

SR400、めちゃくちゃ愛着が湧いてきました。

まだまだ走行距離は短いですが、とにかくキックでのエンジン始動が難しくて難しくて。。

昔乗っていた原付のHonda Ape 50のキック始動とはわけが違います。

Honda Ape 50
Honda Ape 50 公式ホームページより引用

エンジンがかからない時のコツについて、お店の方に聞いてみました!

一度キーをオフにしてから、再度オンにする

何度も足でカッチャンカッチャンと動かすことで、燃料が何度も何度も送りこまれてしまいます。

一度キーをオフにし、再度オンにすることで、すんなりかかることがあるそうです。

キーオフ状態でデコンプレバーを握ってスロットル全開、力いっぱいキックする

以下の手順を行うと、すんなりかかることがあるそうです。

  1. キーをOFFにする
  2. デコンプレバーを握る
  3. スロットルを全開にする
  4. 力いっぱいキックを5回程度する
  5. 普通にエンジンをかけてみる

30分から1時間放置してみる

何度も失敗すると、プラグがかぶってしまいうまくかからないことも。

喫茶店などで時間が潰せるのであれば、30分から1時間放置してみると、すんなりかかることがあるそうです。

他にも押しがけなど。。。

まだまだ他にも、エンジンがうまくかからない時のコツはあるのかもしれません。

今回教えていただけたのは上記3点です。

まだまだ1発始動ができないので、どんどん知識を蓄えていこうと思います!

キックスタート楽しい!愛着沸く!

おすすめ記事まとめました!

YAMAHA SR400 情報まとめ

YAMAHA SR400 FinalEdition フルノーマル

この度、YAMAHA SR400 Final Editionを購入・納車しました。

昔から欲しいバイクではあり、今回生産終了ということで買ってしまいました!

まだまだ記事数は少ないですが、少しずつ記事を追加していきますので良ければご一読ください。

応援してもらえると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!