スマートタグ「Tile Mate」忘れっぽい私には必須アイテムでした。

キーファインダーよりスマートタグがおすすめ

今更ですが、「スマートタグ」を使い始めることにしました。

スマートタグ?聞きなじみのない言葉ですが、私の購入したスマートタグは以下のことができます。

スマートタグでできること
  • 鍵、財布などに取り付けて、音を鳴らして探すことができる
  • 位置情報でどこにあるか調べることができる

簡単にまとめるとこんな感じです。

「Tile」というメーカーの旧モデルスマートタグが安くなっていたので購入してみました!

Tile Mate 2018(旧モデル)

Tile Mate サイズ感

写真のTileは旧モデルです。

最新モデルはTile Mate 2020になりました。

私は4個セット版を購入したので、ちょっと格好いいケースに入っていました。

Tile Mate 4個セット

こちら、Tileスマートタグでは一番スタンダードなモデルとなっています。

他にも、通信距離が広いPro、電池交換はできませんがカードサイズの薄型、シールで取り付け可能な最小モデルなどがあります。

Tile Mate 裏面、交換電池の種類について

Tile Mate裏面はスピーカーと電池交換の蓋

Tile Mate裏面は、音が流れるスピーカー部分と、電池交換の蓋があります。

Tile Mateの純正電池と型番について

初期で入っていた純正の電池はDURACELLのCR1632でした。

CR1632さえ合わせれば、どこのメーカーのボタン電池でも使用可能です。

Tile Mate 2018(旧モデル)と2020モデルの違いについて

Tile Mateの2018 旧モデルと2020モデルの違いについて、以下の点で違いがあります。

Mate
2018
Mate
2020
最大接続距離45 m60 m
重さ7.5 g6.0 g
Tile MateとTile Mate 2020の比較項目

他の項目に違いはありません。

後述のProやSlim、Stickerと比較している表があるのでご確認ください。

Tile Mate Pro Slim Sticker 比較一覧表

Mate
2020
Pro
2020
Slim
2020
Sticker
2020
モデルスタンダードハイスペックカードサイズ
最薄モデル
裏面シール
最小モデル
カラーホワイトホワイト
ブラック
ブラックブラック
電池タイプ交換可能(CR1632)交換可能(CR2032)交換不可交換不可
電池寿命約1年間約1年間約3年間約3年間
最大接続距離約60m
約45m(2018)
約120m約60m約45m
商品サイズ(mm)35×35×6.242×42×6.586×54×2.427×7.3
防水性防滴(IP55)防滴(IP55)防水(IPX7)防水(IPX7)
音量より大きい最も大きいより大きい大きい
重さ6.0g
7.5g(2018)
12.0g14.0g5.0g
利用用途 ・鍵
・おもちゃ
・バックパック
・お弁当
・ジャケット
・ペットの首輪
・傘
・ウォーターボトル
・コーヒーマグ
・アウトドア用品
・ハンドバック
・バックパック
・ジムバッグ
・スポーツ用品
・車
・財布
・ジャケットのポケット
・ラゲッジタグ
・パスポート
・ノート
・社員証
・リモコン
・ノートPC
・タブレット
・ヘッドフォン

イヤホンケース
・カメラ
・メガネケース
・自転車
・スポーツ用品
Tile Mate Pro Slim Sticker 比較一覧表

※ Mateは2020モデルと旧モデルがあります。ほとんどの項目に変わりはありませんが、「最大接続距離」と「重さ」に違いがあるので、「2018」と記載しています。

Tile Premiumという月額サービスがある

¥360(税込)/月 ¥3,600 (税込)/年という価格で、以下のサービスを追加することができます。

スマートアラートTileをどこかに置き忘れても、離れるとスマホに通知が出ます。
共有無制限人数制限なく、Tileを共有できます。共有することで1つのTileを複数人で使う事ができます。
ロケーション履歴検知された場所のログが、過去30日間にさかのぼり確認できます。
延長保証通常1年保証ですが、3年に延長されます。
※電池交換不可モデル(Slim 2020、Sticker2020を除く)は対象外

私は今のところ付ける予定はありませんが、スマートアラート機能は使ってみたいです。

Tile Mate を使ってみて思ったこと

スマートタグ「Tile Mate」を使ってみて思ったことはこちら。

Good point !
  • カバンの中でも、どこにいったかすぐに探せる!
  • 探す時間がとにかく減って、時短になった!
  • 電池交換できるのが大きなポイント!
  • 本体が軽い!
Bad point !
  • 価格が高い?

私は「家の鍵」「車の鍵」「財布」「ゲームのスイッチ」に取り付けました。

探す時間が減り、大変重宝しています!

4個で5000円前後という価格でしたが、もう少し安くなってくれるとありがたいと感じました!

色んな所に物を置く癖があるかたは、是非おすすめします!

おすすめ記事まとめました!

Amazon・楽天で買って良かった商品まとめました!

Amazonと楽天で買って良かったもの2022-2023年

私は、Amazon・楽天の超超ヘビーユーザーです!

ホームセンターや雑貨やで見かけない面白いものも取り扱っているところが大好きで、年間何十万円以上、Amazonや楽天で買い物をしています。

今までAmazonや楽天で買って良かった商品をご紹介します!

様々なグッズをまとめているので、宜しければご一読ください。

応援してもらえると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!