amazon basicsの円偏光CPLフィルター、試してみました!

1000円代で買える円偏光CPLフィルター(amazonベーシック)

CPL(円偏光)フィルター、どれも値段が高いです。

しかも、数年の利用で劣化する消耗品。

「できるだけ安く買えないかなー?」と思っていたところ、まさかの1,000円代で購入できるCPLフィルターを見つけたので使ってみることにしました!

amazon basics 円偏光(CPL)フィルター

Amazon BasicsのCPLフィルター

私は62mmフィルターを購入し、1,386円という破格でした!(2021/8/31 時点)

レンズサイズのバリエーションは豊富で、以下のサイズが用意されていました。

  • 52 mm
  • 55 mm
  • 58 mm
  • 62 mm
  • 67 mm
  • 72 mm
  • 77 mm
  • 82 mm
Amazon Basics のCPLフィルターは分厚い

普通のレンズ保護フィルターに比べると、少し厚みがあります。

ダイヤルで円偏光の強弱を調整可能

レンズフィルターをカメラに装着後、カメラのレンズ側からフィルターを覗くとレンズフィルターに縦線が入っているのがわかります。

CPLフィルターはクルクルと回るようになっており、CPLフィルターの効果の強弱を調整できるようになっています。

ファインダー越しに見てみるとハッキリとわかります。

線がちょうど上下にくるようにすると効果最大、線が左右にくるようにすると効果最小に設定することができます。

Amazon Basics CPLフィルターのパワー調整

Amazon Basics CPLフィルターのパワーを調整し、一番強い状態と、一番弱い状態で比較してみました。(フィルター無しで撮影はしていません)

一番パワーを下げた状態

Amazon Basics CPLフィルターのパワーを一番弱めた状態

一番パワーを上げた状態

Amazon BasicsのCPLフィルター パワーMAX状態

空はわかりにくいかもしれませんが、田んぼの黄色さはすごくコントラストが上がっているのがわかります。

値段を考えると、普通に良いCPLフィルターです!

HAKUBAのCPLフィルターは6,000円を超えます。

もちろん、性能は絶対良いと思います。

ただ、この価格を出しても、数年で劣化し、消耗品としてまた交換しないといけません。

カメラ初心者さんならAmazon BasicsのCPLフィルターでも十分効果は感じられますし、性能も良いものでした。

まずはここからスタートしてみても良いと思います!

おすすめ記事まとめました!

Amazon・楽天で買って良かった商品まとめました!

Amazonと楽天で買って良かったもの2022-2023年

私は、Amazon・楽天の超超ヘビーユーザーです!

ホームセンターや雑貨やで見かけない面白いものも取り扱っているところが大好きで、年間何十万円以上、Amazonや楽天で買い物をしています。

今までAmazonや楽天で買って良かった商品をご紹介します!

様々なグッズをまとめているので、宜しければご一読ください。

応援してもらえると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!