EwinのBluetoothコンパクトキーボードが便利でした!デバイス切り替え機能が神!

Ewin Bluetooth 5.1対応キーボード使用レビュー

今まで使用していたBluetoothキーボード「iBUFFALO Bluetooth 3.0対応 コンパクトキーボード ブラック BSKBB22BK」が経年劣化(7年使用)で流石に動作がおかしくなってきたので新調することにしました。

Bluetooth 3.0→5.1への進化ですが、かなり便利になっていましたよ!

Ewin Bluetooth 5.1対応 キーボード EW-B009

E-Win Bluetooth 5.1対応キーボード

今回、購入したのはEwinのBluetoothコンパクトキーボードです。

Bluetoothのバージョンが新しく、かつ、価格の安さにつられEwinのキーボードに決めました。

Ewinの外箱

外箱はこんな感じでシンプルなデザインでした。

外箱裏面

パッケージ裏面記載の特徴としては

  • Windows iOS Android Macに接続可能
  • 3台のデバイスを自由に切り替え
  • パンタグラフキートップで快適タイピング

ということでした。

Windows10、Android、iOS(iPad)での接続確認は行いました。

EWinキーボードと同根物一覧

箱を開封すると、キーボード本体と、取扱説明書、保証カードの3点が入っていました。

Ewin キーボードを使ってみて思ったこと

buffaloの旧キーボードとの比較

わかりにくいですが、下がbuffaloの旧キーボード(2015年購入)、上がEwinの新キーボードです。

ワイヤレスキーボードを2種使ってみて思ったことをまとめてみました。

Good point !
  • 感度良好!キーの押し心地もGood!
  • 電池の寿命も新しいBluetoothバージョンで良し!
  • Fnキー+ASDで3台までデバイスを簡単に切り替えられるのは便利!
  • 乾電池式なので、バッテリー寿命を気にせず使える!
  • 価格を考えると、かなりの良品!
Bad point !
  • 持ち運べるサイズ、重さだが、なかなか大きい
  • タッチパッド、左右クリックは無し

Buffaloのキーボードと比較しても、スリープ状態からの復帰が非常に早く、反応が良いです。

前回の購入したキーボードから、流石に7年も経過していると安物でも十分すぎる性能です!

また、FnキーとAやS、Dを同時押しすることで瞬時にデバイスを切り替えてキーボードが使用できるのも良かったです。

私は自分のノートパソコンとスマホ、会社のiPadで3台登録しています。

普通におすすめします!

Ewin ワイヤレスキーボード EW-B009 の仕様について

Ewin キーボード仕様一覧

以下、 EW-B009の仕様について引用させていただきました。

ペアリング台数3台
配列日本語配列(JIS)
キーボード方式パンタグラフ
キーピッチ18mm(文字キー以外は除く)
対応OSWindows
Mac
Android
iOS
iPadOS
接続Bluetooth 5.1
通信距離10m
キー数80キー
キースイッチパンタグラフ
サイズW295 x D120 x H20mm
重量290g
対応電池単4型 x 2
パッケージ内容キーボード本体 x 1
付属品取扱説明書 x 1、1年間保証カード x 1
EW-B009 仕様一覧

おすすめ記事まとめました!

Amazon・楽天で買って良かった商品まとめました!

Amazonと楽天で買って良かったもの2022-2023年

私は、Amazon・楽天の超超ヘビーユーザーです!

ホームセンターや雑貨やで見かけない面白いものも取り扱っているところが大好きで、年間何十万円以上、Amazonや楽天で買い物をしています。

今までAmazonや楽天で買って良かった商品をご紹介します!

様々なグッズをまとめているので、宜しければご一読ください。

応援してもらえると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!