SOX(ソックス)の1年点検にバイクを預けてみました!

SOXの1年点検に持って行ってみた

私の愛用しているHonda CBF125T、1年点検に持って行きました。

かかった日数、代車の有無、点検項目等まとめてみました。

1年点検で帰ってくるまでにかかった日数について

1年点検に預ける際、「だいたい1週間はいただきます」と言われていました。

2021年6月7日 1年点検に持って行きました

6月7日の昼頃、バイクを預けに行きました。

2021年6月10日 点検が終わりました

6月10日の15時頃、点検終了の連絡をいただきました。

かかった日数は約4日

1年点検にかかった日数は7・8・9・10の約4日でした!

予定していたより早く帰ってきて嬉しい気持ちと、本当にチェックした?と不安になる気持ちがありました 笑

私のバイクの場合、どこにも問題がなかったのでこの日数でしたが、トラブルや混み具合で変わると思います。

代車は無料で借りれました

SOXの代車で借りたDio110

代車で借りたバイクはHonda Dio 110でした。

点検が長引いたとしても、足はあるので安心でした!

代車費用はかかりませんでした。

1年点検にかかった費用について

1年点検にかかった費用は「11,000円」でした。

これは、排気量によって変わります。

次のチェック項目を見て、安いか高いかの判断材料になるかもしれません。

1年点検でチェックしてもらった項目について

SOXの1年点検に持って行ってみた

1年点検でチェックしてもらった項目はこちら

※ 一部、冷却水など使用していないものは飛ばされていました

  • エンジン点検
    • スパークプラグの状態
    • 点火時期
    • 低速・加速の状態
    • 排気ガスの色
    • CO、HCの濃度
    • エア・クリーナ・エレメントの汚れ、詰まり、損傷
    • エンジン・オイルの漏れ
    • 燃料漏れ
    • 燃料装置のリンク機構の状態
    • スロットル・バルブ、チョーク、バルブの作動状態
    • 冷却水の漏れ
    • ブローバイ・ガス還元装置の配管の損傷
    • 燃料蒸発ガス排出抑制装置の配管の損傷
    • チャコール・キャニスタの詰まり、損傷
    • 燃料蒸発ガス排出抑制装置のチェック・バルブの機能
    • 二次空気供給装置の機能
    • 一酸化炭素等発散防止装置の配管の損傷、取り付け状態
    • エキゾースト・パイプ、マフラーの取り付けの緩み、損傷、腐食
    • マフラーの機能
  • 動力伝達装置点検
    • クラッチ・レバーの遊び
    • クラッチの作用
    • トランス・ミッションのオイル漏れ、量
    • プロペラ・シャフト、ドライブ・シャフトのジョイント部のがた
    • チェーンの緩み
    • スプロケットの取り付け状態、摩耗
    • ドライブ・ベルトの摩耗、損傷
  • ステアリング装置点検
    • ハンドルの操作具合
    • フロント・フォークの損傷
    • ステアリング・ステムの取り付け状態
    • ステアリング・ステムの軸受部のがた
  • ブレーキ装置点検
    • ブレーキ・ペダルの遊び
    • ブレーキ・レバーの遊び
    • ブレーキの効き具合
    • ロッド、ケーブル類の緩み、がた、損傷
    • ブレーキ・ホース、パイプの漏れ、損傷、取り付け状態
    • ブレーキ・マスタ・シリンダの液漏れ
    • ブレーキ・マスタ・シリンダの機能、摩耗、損傷
    • ブレーキ・ディスク・キャリパの液漏れ
    • ブレーキ・ディスク・キャリパの機能、摩耗、損傷
    • ブレーキ・ドラムとライニングの隙間
    • ブレーキ・シューの躍動部分、ライニングの摩耗
    • ブレーキ・ドラムの摩耗、損傷
    • ブレーキ・ディスクとパッドの隙間
    • ブレーキ・パッドの摩耗
    • ブレーキディスクの摩耗、損傷
  • 足回り点検
    • タイヤの空気圧
    • タイヤの亀裂、損傷
    • タイヤの溝の深さ、異常摩耗
    • ホイール・ナット、ホイールボルトの緩み
    • フロント・ホイール・ベアリングのがた
    • リア・ホイール・ベアリングのがた
    • サスペンション・アームの連結部のがた
    • サスペンション・アームの損傷
    • ショック・アブソーバーの損傷、オイル漏れ
  • 電気・付属装置等点検
    • バッテリのターミナル部の緩み、腐食
    • 電気配線の接続部の緩み、損傷
    • フレームの接続部の緩み、損傷
    • シャシ各部の給油状態
  • その他の点検項目
    • エンジンのかかり具合、異音
    • エンジン・オイルの汚れ、量
    • ブレーキ液の量
    • バッテリ液の量
    • 冷却水の量
    • ヘッドランプ、ストップランプ、ウインカランプ等の点灯・点滅・汚れ・損傷
  • CO、HC濃度(アイドリング時)
    • CO %
    • HC ppm
  • バッテリーの電圧
    • 無負荷 V
    • 充電 V
  • タイヤの溝の深さ
    • 前輪
    • 後輪
  • ブレーキ・パッド、ライニングの厚さ
    • 前輪
    • 後輪

点検項目は大量にありました。

1年点検に預けてみて思ったこと

ちゃんと1年点検の電話があり、こういったサービスを受けれるのは大きなバイク会社だからこそで、SOXで購入して良かったな。と思いました。

色々とカスタムしていたので、ちゃんとチェックしてもらえて安心もできました。

金額は少し高いと感じましたが、代車等も借りることができたので不自由さはなかったです。

唯一気になったのは、私の最寄りのお店では整備士さんの口数が少なく、不安になる点でした。

「はい、これがチェックした用紙です。」「11,000円になります。」「鍵です。」「ありがとうございました。」だけ言われました 笑

「チェック項目で疑問な点はないですか?」「バイクの調子は良好でしたよ!でも、タイヤがあと少ないですね!」「エアクリーナー綺麗にしておきました」何でもいいのですが一言ほしかったです。

「え?これで終わりですか?」と思わず確認しましたが、「はい。大丈夫です。終わりになります。」だけで終わりました。

技術者の方は無口な方が多いかもしれません。

何か問題があれば更新します 笑

SOXなんかでバイク買って大丈夫?と不安な方の参考になれば幸いです。

輸入車でも投げ売りではなく、ちゃんとチェックしてもらえるのでご安心ください!

ここにHONDA CBF125Tのカスタム情報をまとめています。

応援してもらえると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!