バイクCBF125Tのフロントフェンダーをショートにカット!

CBF125Tのショートフェンダーカスタマイズ

私の乗っているバイク、CBF125Tのフロントフェンダーはドルフィンフェンダーで少しクルーザー感があります。

フロントのドルフィンフェンダー

私の目指すカフェレーサースタイルには少し重く、短くしたいと思いました!

先に完成形をお見せします!

フロントフェンダーのショート化 カスタマイズ

ビフォー

CBF125Tのフェンダー加工前

アフター

CBF125Tのフロントフェンダーショート化

私個人的には、アフターのサッパリしたほうが好きですが、ビフォーのほうが好き、という意見が多かったです 笑

フロントフェンダーをショート化に使用したもの

フロントフェンダーを短くするために使用したものはこちら

金切鋸

今回のカスタマイズは、まさかの金切鋸でギッコギッコしてやるだけでした!笑

耐水サンドペーパー

バリを落としたり、形を調整するために使用しました。

その他

  • 100均のマスキングテープ
  • 油性ペン

フロントフェンダーのショート化カスタマイズ

フロントフェンダーを外す

CBF125Tの純正フロントフェンダー

フロントフォークからタイヤを外したりせず、4本のネジで止まっているだけなのでそのまま抜き取りました。

幅が狭く、少し抜きにくかったですが、角度を調整したらなんとか抜けました。

マスキングテープで角度を決める

マスキングテープでカット位置を決める

なんとなーくの位置でマスキングテープで印をつけていきました。

しっかり決めたい方は、マスキングテープなので調整が効くので微調整してください。

金切鋸でカット

フロントフェンダーのカット

私のバイクはステンレス製のフェンダーではないので金切鋸でなくても良かったのですが、一気にギコギコ切ってやりました。

ものの数分でカット作業完了です。

フロントフェンダーのショート化

スパーン!

カット面を耐水ペーパーで磨く

フロントフェンダーの切断面

カット仕立ての状態だと、バリや真っすぐになっています。

これを純正っぽくカーブの描いた形に耐水ペーパーで磨いていきます。

600番で形を決めて、2000番でツヤツヤにすると良い感じになります。

油性ペンで塗る

切断面の塗装

何回かに分けて、油性のマーカーで塗装していきます。

プラスチック製の場合、切断面が白色なのでちょちょっと塗れば完成です!

ショートフェンダー化完成!

CBF125Tのショートフェンダーカスタマイズ

ジャーン!

これだけなので、プチカスタマイズでした!

スマートになったので個人的には気に入っています!

雨の日の泥除け効果に関しては、また後日追記します!笑

汎用フロントフェンダー

この汎用フロントフェンダーを買って、取り付けようかとも迷いました。

今のフェンダーだとサイド部分が出っ張っているので、もしかしたら汎用フロントフェンダーに変えるかもしれません。

ポン付けできる可能性はありますが、固定用のワイヤーが長いので多分位置が上の方になると思います。

応援してもらえると幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!